札幌市、清田区で障がいのある方の回復期のリハビリテーションや、慢性の病気をお持ちの方の長期にわたる療養を支援いたします。

札幌市清田区真栄331番地
TEL011-883-1122

尚仁会トップ真栄病院真栄NEWS平成17年度 真栄祭り 開催

真栄NEWS

平成17年度 真栄祭り 開催

平成17年9月14日(水)、今年度の“真栄祭り”が開催されました。
昨年は台風直撃で屋内での開催となりましたが、今年は雨模様ながらも例年通り屋外(屋根付き駐車場)で開催することが出来ました。
紅白の幕で囲まれた広々とした会場の入口には、おでん、やきそば、うどん、おしるこ、甘酒、アイスクリーム、綿あめの露店が並び、患者さま、家族さまにご自由に召し上がって頂きました。
会場の奥では、特設ステージが組まれ、ボランティアの方々や職員による余興が次々と繰り広げられました。
会場中のあちらこちらで笑い声や笑顔が溢れ、数多くの患者さま、家族さまに楽しんでいただけたのではないでしょうか?

あさひ保育園のかわいらしい園児達による「よさこい」で真栄祭りスタート! 今日のためにたくさん練習をしてくれたそうです。皆さんとても上手ですよ♪格好良く決まっていますね!
見ている者が自然と笑顔になれる、そんな演技でした。
お次は3B職員によるミュージカル「とある南の島で」
フラダンサーになりきって腰を振り振り〜。
いいねぇ〜。きれいだねぇ〜。色っぽいねぇ〜。今度は本格的なフラダンスをフラダンス教室の方々が披露して下さいました。滑らかな動きにうっとり。
患者さまも手の動きで一緒に踊っています♪
アロハオエ〜♪
フラダンスから一転、ピンキーとキラーズの恋の季節♪職員も飛び入りで参加です!ピンキーとキラーズの帽子を借りてハイチーズ☆かっこいいかしら?
「尺八わらべの会」様による歌と尺八、三味線の演奏。
ソーラン節から童謡まで懐かしの唄のオンパレード。
歌詞カードを配り、患者さまも一緒に歌いました。
夕や〜けこやけ〜の〜♪
さまざまなユニークな格好をした2B職員によるソーラン踊り。
2A・2C合作で某バラエティ番組を真似てみました!
「ブ・サンボマスター」!
ブサンボマスターの曲、『言いたいことも言えずに』を本物さながらに熱演中。あら、やだ、変な顔!
誰だか分からないわね(笑)
アップにしたら更に不細工ですね(笑)。素顔はなかなかのイケメン揃いなんですよ。紙皿にお花を付けた手作り花笠を手に、花笠音頭の観覧です。2A職員による花笠音頭。
大人数で頑張りました!
リハ科のオペラ「野菜はつらいよ」はとっても不気味で不思議でユーモア溢れる作品。アントニオ猪木も登場。それにしても皆さん体張ってますよね・・・(笑)3Aは華やかな浴衣姿で橋幸夫の「盆ダンス」を元気に踊りました。
かわいらしくフィニッシュ!見ている方もウキウキ気分に♪ジャンケンゲームは実行委員長と同じ色のカードを上げれば勝ち残り。青!はい、勝ちです。
黄色と赤を選んだ人は残念!
次は何色が出るかな?
黄色だ!
当ったり〜!
最後まで残ったら豪華(?)景品が当たります!
頑張って!
露店も色々とありました。
こちらは美味しいおでん屋さん。卵に大根、はんぺんと
甘酒で〜す。はい、どうぞ♪ふわふわ綿あめも手作り、出来立てですよ!綿あめ、懐かしい味だね。甘くておいしいよ。
かぼちゃのおしるこを手にハイチーズ♪出張もいたします。「やきそばはいかがですか〜?」退院した患者さまも遊びに来て下さいました!

2005-10-05