家庭での生活が困難な高齢者が、職員と共に食事の支度、掃除、洗濯などして生活できる第2のお家。札幌市西区西町にあるグループホーム西まち

札幌市西区西町北8丁目1番25号
TEL011-661-5531

西まち便り

西まち便り平成30年12月号

平成30年12月号

拝啓
初雪の便りも記録的な遅さだったようですが、師走に入り一気に降り積もりましたね! 観光客の皆さんは「雪が見れて嬉しいです」とテレビで言っていましたが、暮らしている我々はタメ息ですよね(笑)
11月は入居者さんスタッフ共に、インフルエンザの予防接種をうけました。痛がる入居者さんを笑っていた自分も、つい「痛っ!」と声が出てしまいました! 痛くても何でも、予防・予防! 
11月2日、2階3階の入居者さんが竹フロアに集まり、秋のお茶会を開きました。「あら、これ美味しいから食べてみたら?」などと、女性陣はさすがに声掛けがお上手です。秋らしいカボチャや栗味のお菓子をいただき、お喋りしながらほっこりした一日を過ごしました。
寒さが増すと共に、暖をとりたくなるもので。11月のある昼下がり、竹フロアでは「足湯」をしながらお茶のみをしました。温泉とまでは行きませんが、入浴剤を入れたあったかーい湯に、皆で足をつけて温まりました。「足しか入れてないのに頭までホコホコしてきたな」「気持ちいいですねー」などと、声掛けするまで誰も湯から足を出してくれず、とてもお気に召していただいたようです。またやりましょう! 

敬具

三階 竹ユニット主任  百井 由美


栗の赤飯と帆立の天ぷら、豪華食

93才の私ですが、洗濯たたみは簡単!

94才の私ですが、まだまだカーテンのすそを縫いできます。

温泉気分で足湯です。

インフルエンザ予防接種でも注射は怖い

食欲旺盛、残しません。



2018-12-28

バックナンバー

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 次へ